« 私のダイエット経験その9 | トップページ | プランの立て方について »

私のダイエット経験その10

前回からの続き...

“1年で2、3キロ”という低い低い目標でスタートした私のダイエットですが、「絶対に挫折しないように」という点だけは、強い気持ちを持っていました。

「絶対に挫折しないように」→「挫折するようなことはしない」という考えをもとに、運動だけ、しかも少し走っただけで呼吸困難になった経験があったので、まずは本当に軽いリハビリ・レベルから始めようと考えました。

ジムに行くだの、外を走るといったことは、「挫折するようなことはしない」という点でダメでしたし、もっと手軽に“ながら”でできるものを始めてみることにしました。

初日の運動は、寝る前の時間を使って、テレビを見ながら、膝をついた腕立て伏せ10回、足上げ腹筋20回、腹筋20回、背筋20回、ベッドに手をついた状態の負荷の軽いスクワット30回。一応、全身をまんべんなく動かすことを考えたメニューにしました。

こういった運動を試した方なら分かると思いますが、上記のような回数は、一旦始めてさえしまえば、あっという間に終わってしまいます。それなりに大変ではあったのですが、あまり疲れた感じがないことで、もう少し何かしないと効果もないのではないかと思ったのですが、一応それで終わりにしておきました。

しかし、翌朝起きてみると、全身、筋肉痛。「う〜ん、やはり、要リハビリだな〜」と思いつつ、筋肉痛の強い場所は、できるだけ無理をせずに、同じような運動を続けてみることにしました。

続く...

公開ページ

|

« 私のダイエット経験その9 | トップページ | プランの立て方について »

ダイエット」カテゴリの記事

私のダイエット経験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 私のダイエット経験その9 | トップページ | プランの立て方について »