« 私のダイエット経験その11 | トップページ | ダウン中... »

私のダイエット経験その12

前回からの続き...

本当に軽い内容から始めたので、楽ではありましたが、最初は肉体的な変化はほんんど感じていませんでした。

それでも、年に2,3キロという低〜い目標でしたので、焦る必要もなく、「運動ができる体になってきた」ということを楽しむ日がしばらくは続いていました。体重計がなかったので、体重の変化はわかりようもありませんでしたが。

体が運動に慣れてきて、欲も出てきたので、食事の改善にも取り組み出しました。もともと食事量がばかに多いとか、バランスがめちゃちゃということはありませんでしたので、ともかくも、試しに、白米の分量を減らすことにしてみました。

出張先で自炊でしたので、朝は玄米フレーク(大好きです!)+低脂肪乳、ゆでたまご、クレープフルーツ、昼は一緒に食べる人の都合に合わせて何でもOK、晩ご飯は肉、野菜はそのままで、白米を減らす、そんな感じでした。

アメリカでは、残った食べ物をお持ち帰りするのは普通ですので、もとの分量が多くても、キレイに残せば次の食事に回すことができます。昼食、夕食は、主に外食やテイクアウトでしたが、この仕組みにも助けられて、食べ過ぎることが少なくなっていきました。

ダイエットを始めて、半月ほども経った頃からでしょうか、ついに肉体の変化を自分で感じることができるようになってきました。まず感覚的に大きかったのは、空腹感の変化です。

一番太っていた頃は、スゴイ満腹→少し時間が経つと→せつない空腹感、という感じで、満腹と空腹のシーソーのような状態でした。また満腹の時には、かなり膨満感がありました(苦しかった)。

それが、このころになると、空腹感が何か楽になって、“せつない”という感じはなくなってきました。逆に、空腹だと「おぉ〜、いま痩せ中!」と心地よく感じることまであって、いやー、人間って不思議なものです。

そして、ついに、ズボンに余裕を感じるようになってきました。毎日繰り返していた腹筋運動のおかげもあって、自然にお腹に力が入るようになり、横から見た時のポコーンとして出っ張りが小さくなりつつありました。

「これは、ひょっとして、ひょっとするぞー!?」

ダイエットが、ますます面白くなりつつあったのです。

続く...

|

« 私のダイエット経験その11 | トップページ | ダウン中... »

ダイエット」カテゴリの記事

私のダイエット経験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 私のダイエット経験その11 | トップページ | ダウン中... »