« プランの立て方について その1 | トップページ | 3連休ですね »

プランの立て方について その2

前回からの続き...

まずは、“具体的”について、例を上げてみましょう。

現在の Kzoku の目標はダイエットと銘打っていますので、体重を減らすことが目標のユーザの方が多いと思います。まずは、その前提で考えましょう(実際には体重を増やそうとしている方、健康管理や腰痛改善などの目的の方もいらっしゃいます)。

世には、様々なダイエット情報がありますが、突き詰めていくと、「食事」、「運動」の2大要素の改善に集約されていくと思います(他に、睡眠、ストレスなどの生活習慣もありますが、ここでは端折らせてください)。

食事については、分量と内容という切り口があるわけですが、まず分量について考えてみましょう。

一日に食事を摂るタイミングは、朝食、昼食、夕食、そして間食といった形に分けることができます(夜食もありますが、ダイエット実施中は避けた方が良いでしょう)。

前回お話しましたように、できるだけ具体的に「やること」を考えるという点では、食事を摂る機会ごとにチェックポイントがあった方が行動の有無がクリアになります。

例えば、一日の食事量をイメージした「腹八分目」というチェックポイントだけの場合よりも、「朝食を抜かない」、「昼食に揚げ物を食べない」、「夕食でおかわりしない」、「間食はフルーツ一品」といったように細分化されたチェックポイントの方が、都度、目標意識を持ちやすいですし、結果もクリアです。

また、できたときにチェックを付けて、都度、“ヤッター”感を得ることもできます。長期間更新が続いている方は、朝に体重を入力して、一日に何回かアクセスして、その時点で実行したやることをチェックするといった方も多いようです。

ひとつのやることに複数の意味を含ませると、具体性がなくなって、一日を振り返って「えーと、これはやったことにするかな? それともダメかな?」といったことにもなりますので、行動を具体的にするためにも、やったか、やっていないか、が明確になるまで、“細分化する”ということをオススメします。

|

« プランの立て方について その1 | トップページ | 3連休ですね »

Kzoku 使い方情報」カテゴリの記事

ダイエット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« プランの立て方について その1 | トップページ | 3連休ですね »