« 一年の計は元旦にあり | トップページ | 携帯電話への対応 »

「始める」ことの重要性

昨日、ライバルに設定しているあるユーザの方のコメントでとても共感した言葉がありました。

そのまま引用するのは何なので、端折ると「はじめの一歩が大事」ということで、一旦始めてしまえば続けることは意外に大変ではないという話が書かれていました。

これは真理だと思います。私も度々遭遇するのは、「始める気になれない」という事態です。でも、始めてしまうと意外に大変ではなかったりします。時によっては、欲が出てプラスアルファ分までやってしまったりします。

ダイエットでは、最初の決心もそうですし、毎日の食事のコントロールや運動なども“今”始めることではなく、“次”や“明日”に先延ばしにしたくなるのが人間の性というもののようです。

勝負は「始めることにあり」ですよね。

特に、最初に高い目標を立てたり、毎日やることとしてあまりに多くのことを計画すると、それをクリアする喜びよりも、「やらなければならない」重圧の方が大きくなって、三日坊主になってしまう場合が多いようです(過去の私がまさにそのパターンでした)。

私にとって(今のところ)最後のダイエットだった3年前、自分の肉体と意志に自信を失っていたため、「1年に2,3キロ」という低い目標でスタートして、小さな達成を繰り返すことで、当初目標を大幅に上回る肉体改造に成功しました。

長い期間でみると大きな進歩でも、一日の単位でみれば変化は微々たるものです。そして、その微々たる変化を作り出したのは、一日一日の食事を食べ過ぎないように押さえたことと、運動です。

朝食で、少しだけでも健康に配慮した食事をすることで、その後はそれを台無しにしたくないためによりコントロールが効くようになったり、運動をほんの少しだけしてみたら、やりかけたことがもったいなくて余計に回数をこなしたり、そんなことの積み重ねで、すべての原点は「小さなことを始める」ことにあったと思います。

それがある程度の期間続くと、「これだけ続いたのを止めるのはもったいないな」と感じたりするもので、そうなれば、もうこっちのものです。あなたのダイエットは、“努力”を卒業して“習慣”になったのです。

小さなことを始めましょう!

それが、10分間のウォーキングでも、10回の腹筋でも良いのです。それだけでも、あなたは「自分の決めたことをやり遂げている」のです。欲が出て、プラスアルファができたら、自分に誇りを持ちましょう!

小さなことを続けましょう!

毎日小さな達成を繰り返すと、達成感と自信を感じることができます。気持ちが強くなり、体も慣れてくると、少しずつ限界が高くなってきます。ほんの少しずつやることのレベルを上げる頃には、肉体の変化が感じれるようになるでしょう。

止めないこと!

始めてすぐに「効果がない」といって挫折してしまう人がいますが、「何もしなければもっと悪かった」ことは間違いありません。あまり目先にとらわれずに、「小さなことでも続いている」ことを楽しみましょう。今まで逃げていたことに前向きに取り組んでいる時点で、すでに「勝ち」とは思いませんか?

すべては、今、目の前にある小さなことに対しての取り組み次第です。

|

« 一年の計は元旦にあり | トップページ | 携帯電話への対応 »

Kzoku」カテゴリの記事

ダイエット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

検査入院明けで本日は休暇を頂いているのですが、最近の体重増加はなんとかせねばならないと思い、自分の過去のブログや、Kzokuの一言、コメントを読み直していました。
今、降り返ってみると、私が順調に体重が減少していったのは、この記事が私にとって正に「強化の原理」として働いた為だと思います。この記事中の

ユーザの方のコメントでとても共感した言葉がありました

を私は自分の事だと思ったのです。(本当は違っていたとしてもsweat01)これによって、私は読んでくれている人が居ると思うようになり、どんどん体重が落ちていったのだと思います。
因みに、この記事が掲載された時の私の体重は93kgだったようです。
振り返る記録がある事はとても重要な事だと思います。そして、今思った事も記録に残しておきたくたり、懐かしい記事にコメントを書いています。

投稿: たらん | 2009年3月12日 (木) 17時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一年の計は元旦にあり | トップページ | 携帯電話への対応 »