« ラジオ放送、緊張しました! | トップページ | Kzoku 活用術 その2(ダイエットを継続できない原因は?) »

「やることキーワード」でのユーザー検索

Kzoku の特徴のひとつに、柔軟なユーザー検索の機能があることがあげられます。
これは、ライバル候補を探したり、自分の刺激になる、興味を引かれるユーザーを探すためのものです。

ユーザー検索では、身長や年齢(の範囲)といった属性だけでなく、「やることキーワード」という条件で検索を行なうことができます。これは、ユーザーの現在のプランに設定されている「やること」を検索する機能です。

例えば、「Wii Fit」、「コアリズム」、「ヨガ」、「ウォーキング」、「腹筋」といったキーワードを指定することで、該当するやることを設定して頑張っているユーザーを検索することができるわけです。

指定したやることに励んでいる人たちが、どの位いるのか、継続できているのか、どんな効果が出ているのか、他にどんなことを組み合わせて実行しているのか等、見方によって、様々な情報を得ることができます。

すでに、ダイエット系の一般的な行動はひととおり登録があるので、検索するとなかなか興味深い結果を見ることができます。

ちなみに、「やることキーワード」は部分一致で検索されるので、「歩」というキーワードを入れると、「歩」、「歩く」、「歩行」などはすべて該当します(一部分が一致すれば良いので「歩かない」でも該当します、笑)。

できるだけ幅広く調べたい時には、できるだけ少ない文字数のキーワードで、絞り込みたい時には完全なキーワードで検索すると良いでしょう。

まだ試したことがない方は、是非、お試しください。

--
検索結果のやることが「...」で省略表示されている場合は、こちらに書いたように、マウスカーソルを「...」が付いている項目に合わせてみてください。

|

« ラジオ放送、緊張しました! | トップページ | Kzoku 活用術 その2(ダイエットを継続できない原因は?) »

Kzoku 使い方情報」カテゴリの記事

ダイエット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ラジオ放送、緊張しました! | トップページ | Kzoku 活用術 その2(ダイエットを継続できない原因は?) »