« I'll be back. | トップページ | ちらっ »

ダイエットにも慣性が働く

週末には「ストレス解消食い」と称して、気持ちが悪くなるまでお腹にものを詰め込みました。しかし、体重はほとんど変化なし。

筋トレや歩数計10,000歩をできなくなってから一週間ほどが過ぎましたが、多少の上下動はあっても、平均ではあまり変化のない状態が続いています。運動の代わりに、ストレスと疲れがあるせいかもしれませんが(笑)。

このことで改めて感じるのは、「ダイエットにも慣性が働く」ことです。辞書には、慣性=「物体が外力の作用を受けない限り同じ運動状態を続けようとする性質」とありますが、ある程度の期間、体重減や維持のペースが続いていると、多少逆行するような行動が続いても、すぐには体重が増えない(あるいは、減る)ことが多々あります。

「やせ体質になった?」と感じたりする瞬間ですが、私にとっては、先週から今週にかけてはまだ慣性が働いている状態にあると思われます。ただ、当り前ですが、悪い状態が続けば、どこかで反転して、上昇カーブが始まります。悪いペースで慣性が働くようになると、今度は良い方向に変えるのは一苦労です。

ダイエットの効果は、船の舵(かじ)のようなもので、すぐには目に見えないところが辛かったり、面白かったりします。

慣性に頼らず、今週中には何とか運動を再開したいなー。ダイエットだけの問題ではなく、運動はストレス解消にも役立っているので、できないと結構辛いんですよね。

ま、こういう時は、焦らず、ボチボチ行こうかと思います。

--
私の Kzoku 公開ページ

|

« I'll be back. | トップページ | ちらっ »

ダイエット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« I'll be back. | トップページ | ちらっ »