« iPhone、はまってます。 | トップページ | 習慣化しやすい環境づくり »

Yes, we can!

アメリカ大統領に就任したオバマさんの決まり文句は、「Yes, we can!」、「We can change!」。演説で観衆とともに声を揃えて繰り返しているのを見ると、未来に対して前向きなアメリカの国民性が感じられますね。

こういった前向きな気持ちはダイエットにも大切ですよね。日本人はどちらかというと「このくらいはしなければ駄目だ」、「これくらいして当然(できれも褒められない)」といった考え方の傾向が強いようです。

真面目で勤勉な国民性ではあるのですが、それが重荷になってうまくいかない場合は、前向きな気持ちを持つことも大切です。

私は昨年の秋から「changing」。変化し続けているのですが、体重、体脂肪という点については悪い方向の変化です(笑)。体重も体脂肪率はかなり増えました。

でも、肩の手術という特別な条件がありましたし、その手術のお陰で長年苦しんできた痛みや不眠から解放されつつあって、この点においては間違いなく前向きな「change」です。ちょっとオーバーワーク気味ですが、リハビリも頑張っているので、機能的にも良いペースで回復しています。

肩のリハビリで毎日1時間以上は時間を取られているので、運動ができるようになれば、その時間を運動に当てるだけでまた体重、体脂肪率も改善していくと信じています。前向きな信念です。

本当は、現状でも、食べることに注意を払えば少しはましなのですが、運動の達成感や目で見て分かる肉体の変化などが伴わないとモチベーションが上がらないので、しばらくは体重は監視のみです。それだけでもプレッシャーになりますので(笑)。

皆さんも常に前進が実感できる時ばかりではないと思いますが、そういった時も、是非前向きな気持ちを持っていきたいものですね。

それでは、また。

--
私の ダイエット状況(Kzoku)

|

« iPhone、はまってます。 | トップページ | 習慣化しやすい環境づくり »

ダイエット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« iPhone、はまってます。 | トップページ | 習慣化しやすい環境づくり »