« 新型インフルエンザに関する緊急情報(第2報)ー 京都大学 | トップページ | 行動分析学的ダイエットの“コツ” 1 »

「行動分析学的ダイエットの“コツ”」(仮称)

予告ですが、近日中に「行動分析学的ダイエットの“コツ”」(仮称)という切り口の記事を公開する予定です。

執筆は、法政大学文学部心理学科教授の島宗理(『しまむね・さとる』)先生です(先生のブログはこちら→「自然と人間を行動分析学で科学する」)。

Kzoku は「極力シンプルに」という理念で開発していますが、懇切丁寧ではない部分も多いため、上手に使えるか、使えないかはユーザー任せになってしまっている面もあります。

少しでもそういった面を改善したいと思い、共同研究という形でサポートしていただいている島宗先生に記事の連載をお願いすることになりました。島宗先生の書籍はとても面白い(※)ので、私個人としても楽しみに原稿を待っている状態です。

※ページ右下で紹介している「パフォーマンス・マネジメント―問題解決のための行動分析学」は特にお勧めです。

「自分の人生は自分で考えて自分で決めている」と思っていても、実は思った以上に外的な要因に左右されているものです。ダイエットに限らず、何かをやり続けたいと思っている方には参考になる内容になるのではないかと思います。

お楽しみに!

|

« 新型インフルエンザに関する緊急情報(第2報)ー 京都大学 | トップページ | 行動分析学的ダイエットの“コツ” 1 »

Kzoku」カテゴリの記事

ダイエット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新型インフルエンザに関する緊急情報(第2報)ー 京都大学 | トップページ | 行動分析学的ダイエットの“コツ” 1 »