« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

一生続けられるボディメイク

管理栄養士の柴田真希さんコラムが公開になりました。

一生続けられるボディメイク

シンプルな語りかけですが、とても奥深い指摘があると思います。ついつい、私たちは、手軽さ、短期的な効果を求めて、あの方法、いやこの方法と“ダイエット難民”化してはいないでしょうか。

無理して、苦しい、なかなか効果が分からない方法を好き好んで実行しようとは、誰も思わないでしょうが、一方で楽な方向にばかり流れて、結局、その場限りの方法、努力に終始していないでしょうか。

大切なことは、「続けられること」。そのためには、「自分に合っていること」。自分に合った方法を続けていれば、長い目で効果が持続しますし、無茶な短期ダイエットに走ることもないでしょう。

柴田真希さんのコラム「もっと楽しく!もっとキレイに!ボディメイク」のコーナーは、この記事で一旦一区切りになります。柴田さん、本当にありがとうございました。

新年には、Kzoku もまた新しい取り組みをいくつか検討しています。お楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイエットの大敵、風邪。

ここ数回の更新は、ダイエット再開後の好調さを物語る内容でしたが、今回はそうそう調子良くばかりは行かないというお話です。

実は、風邪を引きました。
先週の週明け頃に「あ、何かマズイな」という状態だったのですが、年末に向けて仕事も休めませんし、というより、毎日夜更かし状態でしたので、日々、じわじわ状態は悪くなっていました。

こういう体調の時に、無理をして運動をすると、体調を悪化させることは昔から何度も味わっているので、運動は控えてはいたのですが、25日(金)には鼻で息ができないくらいの鼻づまり、少し熱っぽい状態にまでいってしまいました。

幸い、今年は25日が仕事納め。家でサンタのお役目を終えてから、つとめて体を休めて、ようやく本日からはほぼ普通の体調に戻った感じです。

気持ちの元気は失っていないので、明日から様子を見ながら、少しずつ運動を再開しようと思います。アイススケートのアスリートたちの素晴らしい演技にも刺激を受けたことですし(笑)。

何でもそうですが、調子の良い時ばかりではありません。ちょっとうまく行ったと思ったら、次はうまく行かない時期が来る。「人間万事塞翁が馬 禍福はあざなえる縄のごとし」というやつです。

だからこそ、その時その時のことに一喜一憂しないこと。淡々とできることを一歩ずつ。ダイエットも仕事も、勉強も、その他、継続や練習が必要なことであれば、その点に違いはないと思います。

いよいよ年末です。皆さんも、風邪に、暴飲暴食に気を付けてお過ごしください。
私も風邪をぶり返さないよう、ぼちぼちガンバリます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

数字だけではなく、「達成感」が大切

先日、法政大学の島宗先生の研究室の方が今年の中間報告書を持ってきて、説明をしてくれました。
興味深い傾向がいくつかあって、とても面白く聞かせてもらいました。

その中で、「初日に設定したやることのすべてを実行した(ヤッター満点)人は続く可能性が高い」というものがありました。「自分で決めたことをやり遂げた達成感が原因か」といった話をしたのですが、達成感や効果というのは、とても重要なポイントです。

目に見えて効果が出れば、誰しも続きやすいのは当然かもしれませんが、感覚的な「達成感」も忘れることができない要素です。

Kzoku のやること、ヤッターポイント、週間目標、タイムカプセル、その他の機能は、「やったか、やっていないか」を基準にした機能で、ダイエットに対して行うことを明確にすること、視覚化(見える化)することを重視しています。

私も先週、本当に久しぶりに週間目標をクリアして、賞賛のアニメーションが表示された時は、分かってはいてもうれしかったですし、今週はそれを目標にがんばって、2週連続でクリアできました。
私のダイエットKzoku公開ページ

「小さな目標を立てて、それをクリアする」ことは、その都度、達成感を味わえるので、やはり良いと思います。

ちなみに、今年は法政大学との共同研究の結果は、論文かレポートのような形でまた発表したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

筋肉痛のち晴れ

先週末くらいから、気持ちのよい筋肉痛の日が続いています。
筋トレもほぼ毎日続いていますし、最初のキツイ痛みを乗り越えると、あとはそれほどヒドイ筋肉痛は起こらないようですね。むしろ、気持ちが良いです。

体重は減っていませんが、体脂肪率は減ってきていますし、一番良いのは体調が良くなってきたこと。
私のダイエットKzoku公開ページ

運動をすると、夜もよく寝れます。残念ながら、まだ朝の目覚めが爽やかとまではいきませんが(苦笑)。

あと、ウエストサイズが減っていますね。ベルトのボタンがひとつ増えてしまっていたのが元に戻りました。急に脂肪が減っているわけではないと思いますが、腹筋が引き締まって、何もしていない時もボコンと飛び出すことがなくなりました。

う〜ん、良いことばかりですね。何か悪いことはないか探すと、運動時間がかかるということぐらいでしょうかね。現在のところは、夜小一時間程度。

ダイエットのためだけでなく、健康的な生活のためにも、運動はやはり良いです。
現在、運動不足とお思いの方には、ほんの少しからで良いので、運動をお勧めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週間目標、超ひさびさに達成!

いやー、本当に久しぶりに週間目標を達成です。
赤い緞帳が上がって、週間目標クリアのアニメーションが流れた時には、ちょっと感動してしまいました(笑)。
私のダイエットKzoku公開ページ

どんなに理屈を付けても、少しの手間や努力を惜しんで、怠惰の気持ちに負けていることは自分が知っているのです。だから、小さな自責の念の積み重ねに耐えきれなくなると、「もう楽になりたい」、「もう、止めたっ」となってしまうのです。

でも、今回のリバウンド期は見たくない数字に耐えながら、記録だけでも続けてきました。そして、まだわずか1週間ですが、ケーゾクできたことで小さな自信復活です。

幸い、肉体は1年以上前の体型を忘れてはいないようです。筋肉は少しハリを取り戻しつつあって、お腹の膨満感も減ったのを実感できます。イイ感じです。

あまり、気張りすぎるのは挫折の元なので、一歩一歩です。運動はこのまま少しずつ、少しずつ、ゆっくりペースを上げていこうと思います。食事は気にしないようにしていたのですが、意識が高まってくると、自然と自制が効くようになってきて、内容も量も良くなってきました。ハハハ、人間ってシンプルです(私だけ?)。

管理栄養士の柴田真希さんの新着コラムは、「ノンストレスでボディメイク」。ストレスは、生活のすべての面で敵です。ダイエットも自分に合った内容、ペースを見つける旅のようなものですね。楽しくいきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついに、ダイエット再開。

実に久しぶりに、ウォーキング、筋トレ、ストレッチを実行。合計6ヤッター。
私のダイエット状況

体を動かすのは、やはり気持ちがいいですね! この感じを久しく忘れていました。
しばらくは、あまり多くを求めすぎずに、運動習慣を取り戻すことに頑張ろうと思います。

食べる方は、このへんの知識を頭に置きつつ、無理せず、できることだけのみ。
クリスマス・年末年始もボディメイク
食べながら痩せる・・・DITを有効的に使う方法

マラソンを走る人の話を聞いて、かなり影響されていますが、数年前はまじめにフルマラソン完走を目指していたこともあるので、ちょっと気の長い目標としても考えておこう(笑)。

年末年始は、一番ダイエットの難しい時期でもあるので、その時期に少しでもシェイプアップできれば良いですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »