« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

脂肪、蛋白質、炭水化物の比率による体重減少の比較

ここ数年、脂肪、蛋白質、炭水化物の比率によるダイエットを提唱する方法が増えているようです。
本日の朝日新聞の夕刊にこの論争に決着をつけることを目指した臨床試験(811人に対して2年間調査)の記事が掲載されています。

結果、脂肪、蛋白質、炭水化物の比率によって体重減少に明確な差は生じませんでした。「総カロリーは重要でも、脂肪、蛋白質、炭水化物の比率は重要ではない」ということです。

英文ですが、原典も公開されていて、誰でも読むことができます。
Comparison of Weight-Loss Diets with Different Compositions of Fat, Protein, and Carbohydrates

この情報を読んだ私の感想。

「また科学的に根拠のない説が出てきては消えた」。この現象にはもう新味もありません。いつものパターンという感じです。しばらくは、惰性のように間違った情報も残るでしょうが、徐々にこの考え方は消えていくことでしょう。

もうひとつは、逆説的ですが、「でも、健康のことを考えれば、バランスの良い食事は重要だろう」という点です。ダイエットの目的は体重減少だけではないはずです。この実験の内容を見ると、被験者の健康も考えてか、極端な比率の片寄りはありません。

でも、実際のダイエット中の人の食事を見ると、何かを集中的に食べたり、食べなかったりという方法が珍しくはありません。極端なことは長く続きにくいので、問題が明らかになりにくいかもしれませんが、真面目にがんばり続ける人だと健康被害が起こる可能性もあります。

「ダイエットに魔法なし」です。
当たり前のことを当たり前に続けることが難しいのです。どうしたら続くか、自分に合った方法を見つけることが大切です。極端な方法に走らず、今できることに、小さなことでも良いので、ひとつひとつ取り組んでいきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お腹が空いたら寝る

夕飯の「腹七分目」、ここ数日ですが、何とか実行できています。
すぐに効果(影響?)が出てきたのは、深夜の“空腹感”。

今も12時過ぎですが、かな〜りお腹が空きました。夕食の残りおかずの香りが私を苦しめます(苦笑)。

過去のダイエットで成功した時は、空腹感に慣れて、途中からあまり辛くなくなったことが大きな要因だったと思います。変化の直後に感じる辛さが一番大きいのは仕方ないので、ここは我慢のしどころです。

私は「一切、我慢しなくても○○日で○○キロ減量」というダイエット商法は信じていません。人間が生存のため(飢餓を防ぐため)に、カロリー不足の時に空腹感を感じるのは自然の摂理です。

ただ、これとまともに戦うのも得策ではありません。
「三十六計逃げるに如かず」です。夕食を減らしてお腹が空くのは就寝前ですので、戦わずに寝ることでこの勝負に勝とうと思います。幸い、寝ることは得意なので、寝れないことはないでしょう。

朝は結構食べても良いことになっているので、朝食を楽しみに、美味しいものを食べている夢でもみます。皆さん、お休みなさい。

私のダイエットKzoku公開ページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日から夕食は「腹七分目」!

その後も、ほぼ毎日のように、筋トレ、ストレッチが続いています。
スタミナも付いてきましたし、見た目にもかな〜り良い感じになっています。お見せしたいくらい。いや、ホントはお見せするほどではありませんが(笑)。

体のサイズは測っていないのですが、ズボンの周囲はゆるくなって、シャツの胸や背中、肩がキツく感じるので、数字的にもかなりの変化があったはずです。もう右肩も手術の影響をほぼ感じなくなりました。

前のダイエットの時もそうでしたが、やはり、サイズも記録は取っておいた方が、変化を実感できて良いですね。変化が分かるとモチベーションにつながりますし。サイズを測ることができない自分のズボラがうらめしいです。

でも、不思議に、体重、体脂肪率の数字は肉体の変化ほどは変わっていません。う〜ん、人間の体は実に不思議なものです(あるいは体脂肪計のせい?)。
私のダイエットKzoku公開ページ

しかし、考えてみると、栄養のバランスは改善しましたが、分量はほとんど減らしていません。カロリーを急に減らさなかったは、筋肉量を増やしたり、スタミナを付けたりの点では良かったと思いますが、カロリーの収支に大きな変化はなかったのかもしれません。

「運動を続ける」ことはほぼ習慣化に成功して、運動の強度、分量も十分なレベルに達したので、そろそろ「食事量」にもテコ入れをしようと思います。

今まで3食とも「腹八分目」でしたが、今日から夕食は「腹七分目」!。「大して変わらないじゃないか」と言われるかもしれませんが、続くことが最優先。急に体重を減らす必要もないので、ビミョーに変化をつけてみます。

「腹七分目」は、感覚的には、夜寝る時には空腹感を感じる程度の食事量を意味しています。「お腹が空いたら、寝よう」、「お腹が空いて、目が覚めた」というリズムを目指してみようと思います。うまくすれば、夜更かし癖の改善にも効果があるかもしれません。

プランの変更は明日からですが、早速、今日から夕食は腹七分目。明日からもケーゾクです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本が発売されました(FileMaker データベース開発テクニック 改訂版)

このブログ上で、何度かダイエット再開のできない言い訳のネタになっていた本ですが(苦笑)、少し前に発売されました。

FileMaker データベース開発テクニック 改訂版

FileMaker というデータベースの解説書です。入門書ではなく、主に自分で開発を行なうような方に合わせた内容になっているので、データベースや FileMaker などのことをご存知ない方には難解な本かもしれません(笑)。

Kzoku を動かしているデータベースは、FileMaker ではありませんが、管理者用のデータ管理画面、統計データの書き出し機能の一部は FileMaker を使ったシステムですので、実はこの本の内容で触れているようなことは Kzoku というシステムの上でも実際に使われているものだったりします。

Amazon のレビューや読者のブログで良い評価が掲載され出しているようで、著者としては本当に嬉しい限りです。出版してくれるアスキー・メディアワークスさんへの恩返しの意味でも、売れてくれることを祈っています。

このブログを読んでいただいている方で開発者はあまり多くはないと思いますが、書店などで見かけたらちょろっと中身を見てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »