« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

「黒豆ダイエット」ですか。。。

昨日(3月29日)に「寿命をのばすワザ百科 30日でやせる4大ダイエットSP」という番組が放送されたようですね。

黒豆ダイエットのほかに、ショウガ寒天ダイエット、肉食健康ダイエット、キャベツダイエット、朝スープカレーダイエットなど、いくつかのダイエット方法が紹介されたようです。番組の概要はこちらのページに紹介されています。

何かをきっかけにダイエットに取り組むことができれば、それはそれで良いので、一概に否定まではしませんが、こうした特殊な取り組みを続けることができる人はどのくらいいるのでしょうか?

番組を見ることができなかったので、具体的な内容には触れませんが、挫折せずにダイエットを続ける最大のポイントは、「できることに取り組む」、「続けられることに取り組む」です。

テレビの映像に惑わされずに、自分にとって自然なライフスタイルのなかでできることに注目することをお勧めします。

ちなみに、私も今夜はたまたま夕食で黒豆の入ったメニューを食べていましたし、この番組で取り上げた素材のそれぞれは良いものです。積極的に食べることは良いことですが、「その成分の効能でダイエットするぞ!」というのは危険な発想ですので、ご注意ください。

食事は、いろいろなものを、美味しく、バランス良く食べるようにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイエット経過報告(2010年3月28日)

昨年12月6日にダイエットの再開を宣言。年末に体調を崩して、一時休止。その後の再開後はほぼ順調にダイエットを継続することができています。再開後、ほぼ90日が過ぎたので、中間報告をしたいと思います。

成果をグラフで見てみます。

W1
1月2日時点では、体重は59.3kg、体脂肪率は16.3%でした。


3月28日時点では、体重は57.0kg、体脂肪率は12.8%になりました。W2


体重でマイナス2.3kg、体脂肪率はマイナス3.5%、ちなみに、BMI値でみると、22→21.1ですので、今回のダイエットは肥満ではなく標準体重のレベルでのものになります。

でも、今回のダイエットで何より気に入っているのは、脂肪を狙い撃ちすることに成功していることです。

こちらもグラフで見てみます。
Kzoku の有償機能で私の一番のお気に入りは、この体脂肪&除脂肪体重グラフです)

Rate1
1月2日時点では、体脂肪は9.7kg、除脂肪体重は49.6kg。


3月28日時点では、体脂肪は7.3kg、除脂肪体重は49.7kg。Rate2


体脂肪はマイナス2.4kg、除脂肪体重はプラス0.1kg。つまり、体脂肪を減らしながら、除脂肪体重は少しですが増えているのです。これは、自分ながら、誇って良い成果かと思います。

体型はダイエット再開前とは別人です。ウエストサイズも細くなり、腹筋も割れています(バキバキではありませんが)。筋トレ効果で、V字に近いアスリート体型になって、鏡の前のポージングという楽しみが増えました(他人には滑稽でも、自分のモチベーションアップにつながれば良いのです。笑)。

残念ながら、今回のダイエットの最大の目的であるコレステロール値の改善はあと一歩ですが、この生活を維持すれば、数ヶ月先の検診では問題なくなると信じています。

最近、何度か「何をしているの?」と聞かれる機会があったのですが、トリッキーなことは何もありません。食生活の改善と運動という王道で、バナナを食べ続けたり、ご飯を抜くようなことはしていません。体調もダイエット前よりも良いです。機会があれば、細かい内容も書きたいと思います。

自分のダイエットなど大したものではありませんが、「継続が大事」、「続かなければどんな方法も意味がない」という Kzoku を作ったメッセージを理解してもらう助けになればと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄の健康長寿食とダイエット

今日は早く帰宅できたので、食事をしながら「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」を見ていました。

とかく、テレビは間違ったダイエット情報をたれ流す傾向があるので、ダイエットネタのコーナーは冷ややかな目で見ているのですが、この番組のダイエット関係のコーナーは悪くなかったと思います。

特別な成分や食品を取り上げて「これを食べれば良い!」といった切り口ではなく、雑穀米、5色以上の野菜、海藻、いも類、大豆、魚など、様々なものをバランス良く、しっかりと食べることの大切さを訴えていました。

番組後、The Okinawa Way の著者の方の資料を調べたら、食生活だけでなく、気持ちの持ち方や友達との楽しい時間を過ごすことなど、健康長寿には、生活全般にわたる要素がいろいろ関係していると考えられているようです。

少し残念だったのは、「健康的に美しくやせられる夢のダイエット食プロジェクト」というキャッチーなタイトルになってしまったことでしょうか。「夢」というよりは、言い古されてきた「当たり前」のことが多かったですから。でも、最近見たダイエット情報の中ではまあ面白かったです。

私は、先週の血液検査の結果では、今一歩で完全クリアとはいきませんでしたが、食生活はかなり良くなっているので、これを「継続」することを大切にしたいと思います。さらにどうこうしなくても、それだけできっと次回には問題はなくなるはず(と思います)。

以前は、「死ぬほど仕事しても本当に死ぬことはない」と自分を過信していましたが、ここ数年の手術や入院で感じる部分がありました。まだ人生でやりたいと思っていることの 1/3 もやっていないので、今まで以上にエネルギッシュでいられるように、自分を大切にする部分もきちっとしていかなければと自省しています。まだ健康長寿を願うには、早すぎますが(笑)。

私のダイエット Kzoku 公開ページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残念! でも、目標は上方修正

先週血液検査の結果が出ました。昨年、大幅に基準値をオーバーしてしまった総コレステロール、LDLコレステロール(いわるる「悪玉コレステロール」)は、大幅に改善はしたものの、どちらも未だに基準値になりませんでした(涙)。

数字で見ると、総コレステロールの基準値 150〜219mg/dl に対して 222mg/dl、悪玉コレステロールの 70〜139mg/dl に対して 141mg/dl と、どちらもわずか 2mg/dl という僅差で基準値オーバーとなってしまいました。。。

昨年は、体重や体脂肪率、体調、検査前週にトンカツばかり食べていたこと(笑)などから納得していたのですが、今回はかなり自信を持って臨んだ検査だったので、正直言って、「なに〜? これ以上どうしろっていうんですかい?」という気持ちでした。

検査時期で体脂肪率13%台に入っていたので、体脂肪の分量でいえば、平均値を大きく下回った状態のはずです。異所性脂肪(第3の脂肪) のエントリーで触れた、脂肪の貯蔵できる量で私は限界が低いのかもしれません。

数年前に肥満していた頃に、コレステロール値に問題なかったことを考えると、その要因だけでは説明できないので、プラス“歳”ということなのでしょうか。ビミョーに納得できないのですが(笑)。

まあ、とりあえず事実は事実として受け入れて、今の私にできることは引き続きダイエットに励むことです。すでに達成していた目標を引き上げて、体重57Kg、体脂肪率12%に設定してみます。

体重はすでに達成同然の状態ですが、それはあまり減らさずに、筋肉と脂肪の比率を変える方向で頑張ってみます。これまであまり取り組んでこなかった「走る」ことも、少しずつ試してみようと思います。

ライフスタイルを変えることには成功しつつあるので、少しずつ変化をつけながら、楽しみながら、取り組んでいきたいと思います。
私のダイエット Kzoku 公開ページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「『巻くだけ』に重大疑問」記事について

AERA(アエラ)の2010年03月22日号に、「『巻くだけ』に重大疑問」という記事が掲載されているので、駅の書店でちょっと立ち読みさせていただきました。

昨年から爆発的に書籍が売れていることは知っていましたが、また新手の「○○だけダイエット」と思っただけで、あえて中身を知ろうという気にもなりませんでした。

記事を読みと、巻いた状態と巻かない状態の比較すら行われていない、単なる“効くと思う”レベルの内容ですね。救いは、著者が自分の主張を弁解や強弁するのではなく、素直に裏付けがないことを認めていることでしょうかね。危険があることすらも認めているのは、ある意味、見直しました。それすらもないと、本当に宗教のようになってしまいますので。

私は、高校生の頃に自分の体格を良くしたいと思って、体を鍛える目的で運動や栄養の勉強を始めたので、もう30年ほど様々なダイエット法、健康法を見てきました。科学的と思われている栄養素とその効果、運動理論ですら、何度か通説や常識が書き換えられてきました。

まして、「○○ダイエット」といった手合いは、ほぼすべて裏付けもなく、数ヶ月から数年の間は流行してもしばらく経てば「あの流行はいずこに?」ということの繰り返しです。

ダイエットについて、昔から一貫して変わらない基本軸は、「摂取カロリーと消費カロリーの収支」、「多様な食品をバランス良く」、「適度な運動」で、これらは一度も否定する主張や調査結果が出たことがありません。当たり前と言えば当たり前なのですが(笑)。

ダイエットは「一生もの」です。一回体重が減ったからと、大食を続ければ、待っているのはリバウンド。習慣を変えるには、自分なりに続けられる、ライフスタイルにできるもので取り組むしかないのです。

「○○ダイエット」の○○には、だいたい目新しい単語が入ることになっていますが、それがそもそも長期間続くものがどうか、続けて健康に良いか、よく考えましょう。目新しさ、キャッチコピーの“引き”は、ダイエット効果には関係ありません(笑)。

情報に振り回されずに、基本に沿った「自分にできること」、「自分で楽しめそうなこと」に一歩ずつ取り組みましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

900回、継続達成!

今日はブログを更新する予定ではなかったのですが、なにげに Kzoku を更新したら、「900回継続、達成!」のアニメーションが登場。

さらに、他のユーザの方々からも暖かい言葉をいただいて、本当に心が熱くなりました。
本日の Kzoku 公開ページ

大いにモチベーションアップ、心にエネルギーチャージされた一日でした。

体重、体脂肪率は、当面の目標をクリアして、ほぼ安定化したので、金曜日の血液検査で「異常なし」の証明をして、とりあえず、あれとそれとこれと、、、いろいろ食べます(笑)。でも、当然ながら、「節度を持って」です。

より健康に、男なのでより強く、より充実した生活のために、無理せず、楽しく、まだまだ続けますよ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

異所性脂肪(第3の脂肪)

昨日(3月6日)に NHK で放映した「追跡!AtoZ」という番組はご覧になりましたか?
皮下脂肪、内蔵脂肪とは別の「異所性脂肪」という脂肪の存在とその影響や対策がテーマになっていました。

結構、面白かったですね。皮下脂肪に貯蔵できる脂肪量をオーバーフローすると、内蔵脂肪、異所性脂肪となってしまうという点は興味深い現象でした。

今まで、欧米人に比べて、肥満度が低くても生活習慣病になりやすいのは、「遺伝子的に糖尿病になりやすいと考えられる」といったもっともらしくて、根拠のない話がよく語られていましたが、少なくとも理由のひとつは科学的にも証明されつつあるようです。

対策が少し笑ってしまったのですが、「あぶらものを避ける」、「一日一万歩歩く」ということで、今までのメタボ対策、ダイエット方法と何も変わりありません(笑)。結局、どんな脂肪であっても、摂取と消費のバランスを取るという原則から外れた対策はないということのようです。

ここで2つ報告です。

私は、ようやく体重、体脂肪率ともに、目標を完全にクリアしました。

私のダイエットKzoku公開ページ

ヤッター!です。このレベルに固定化しつつあるので、近いうちに血液検査を行って、基準値オーバーだった悪玉コレステロールの改善を確認しようと思います。無罪放免になったら、ごほうびは「タルタルソースのたっぶりかかった牡蠣フライ」、「トンカツ」です(笑)。もちろん、食べ続けたりはしませんが。

もうひとつが、前回の投稿で慣れれば、食事量が減らすのも「少しずつ慣れれば大丈夫」と軽く取れるような書き方をしてしまいましたが、前言撤回します。ここ数日は、夜遅く空腹感と戦っています(涙)。

まだまだ お腹が空いたら寝る 作戦は必要です。やはり、本能を甘く見てはいけませんね。こういう時の対処法をまたいろいろ考えてみたいと思います。

それでは、また。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

目標に最接近!

ダイエットの最大の秘訣は、やはり「慣れ」を使いこなすことですね。

本格的にダイエット再開してから、約2ヶ月、運動に取り組んで、慣れたら少しずつ回数、強度を上げていって、ある程度の運動量にまで強くしていく。

運動だけでは体重があまり減らなかったので、次に、食事にも変化を付ける。内容を、野菜中心、肉→魚に移行。

そして、その食事内容に慣れたら、食事量のコントロール、特に夕食の分量を「腹七分目」にしたあたりから、体重、体脂肪率ともに、すーっと減りだして、現在ほぼ目標クリアしつつあるところです。

私のダイエットKzoku公開ページ

運動を始めた時も、強度を高くした時も、夕食の分量を減らした時も、どれも、最初はけっこう辛かったです。
でも、もう慣れました。

最初は、「お腹が空いたら寝る」作戦も必要でしたが、もうその必要もなくなって、空腹を感じても、「う〜ん、これで明日の朝食がおいしいぞー!」と考える余裕が出てきました。

結果を早く求めすぎて、キツいダイエット方法に挑んでは失敗する人が私の周囲には多いようです。
小さく始めて、慣れたら次のステップに挑戦というスタイルだと、体や感覚を慣らす時間はかかりますが、辛さを感じる度合いが小さいので、習慣化しやすいように思います。

中学の時の家庭調査で母親に性格を「飽きっぽい」と書かれた私(苦笑)でも、ことダイエットだと挫折せずに続くのは、「慣れ」を味方につけることができているからなのではないかと思います。

コツは簡単。
・できること(内容、程度)しかしない(無理なことは最初からしない)。
・慣れたら、少しだけレベルアップする。
これだけです。

今回のダイエットの最大の狙いは、悪玉コレステロールの改善なので、近いうちに検査にいって無罪放免を勝ち取ろうと思います(前回は“要治療”)。

そのごほうびは、トンカツ、カキフライ with タルタルソース、チョコケーキ、チョコアイスかな(笑)。いっぺんに食べたら、超胸焼けになりそうですが、ごほうびを楽しみにまだまだガンバリますよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »