« 目標に最接近! | トップページ | 900回、継続達成! »

異所性脂肪(第3の脂肪)

昨日(3月6日)に NHK で放映した「追跡!AtoZ」という番組はご覧になりましたか?
皮下脂肪、内蔵脂肪とは別の「異所性脂肪」という脂肪の存在とその影響や対策がテーマになっていました。

結構、面白かったですね。皮下脂肪に貯蔵できる脂肪量をオーバーフローすると、内蔵脂肪、異所性脂肪となってしまうという点は興味深い現象でした。

今まで、欧米人に比べて、肥満度が低くても生活習慣病になりやすいのは、「遺伝子的に糖尿病になりやすいと考えられる」といったもっともらしくて、根拠のない話がよく語られていましたが、少なくとも理由のひとつは科学的にも証明されつつあるようです。

対策が少し笑ってしまったのですが、「あぶらものを避ける」、「一日一万歩歩く」ということで、今までのメタボ対策、ダイエット方法と何も変わりありません(笑)。結局、どんな脂肪であっても、摂取と消費のバランスを取るという原則から外れた対策はないということのようです。

ここで2つ報告です。

私は、ようやく体重、体脂肪率ともに、目標を完全にクリアしました。

私のダイエットKzoku公開ページ

ヤッター!です。このレベルに固定化しつつあるので、近いうちに血液検査を行って、基準値オーバーだった悪玉コレステロールの改善を確認しようと思います。無罪放免になったら、ごほうびは「タルタルソースのたっぶりかかった牡蠣フライ」、「トンカツ」です(笑)。もちろん、食べ続けたりはしませんが。

もうひとつが、前回の投稿で慣れれば、食事量が減らすのも「少しずつ慣れれば大丈夫」と軽く取れるような書き方をしてしまいましたが、前言撤回します。ここ数日は、夜遅く空腹感と戦っています(涙)。

まだまだ お腹が空いたら寝る 作戦は必要です。やはり、本能を甘く見てはいけませんね。こういう時の対処法をまたいろいろ考えてみたいと思います。

それでは、また。

|

« 目標に最接近! | トップページ | 900回、継続達成! »

ダイエット」カテゴリの記事

コメント

初めまして。小説を書いております澤龍五郎です。
わたくしも異所性脂肪のAtoZをテレビで拝見しました。
肥満体型ではないのに、血中脂肪濃度が高いときがありましてなぜだろう。
とおもいつつも誤差の範囲だろうと勝手に解釈しておりましたが、
謎が解けた様な気がします。欧米の方はやたらと大きな方がいらっしゃいますが、
テレビであったようなメカニズムになっていなかったら、血中脂肪濃度が
直ぐ増加してまともな生活が出来ないはずですね。
とても勉強になりました。
なにはともあれ、結論は「油物を控えて、1日1万歩」という事でしたが
地道に生活していきたい物です。( ゜∀゜)

お邪魔致しました。

投稿: 澤龍五郎 | 2010年3月 9日 (火) 02時43分

澤龍五郎さん、こんにちは!
今回の NHK の番組は、今まで何となく持っていた「?」な疑問に答えてくれる内容ではありましたよね。
まあ対策に変わりはないので、お互い、地道にいきましょう。

投稿: ゆう | 2010年3月 9日 (火) 11時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224293/47743909

この記事へのトラックバック一覧です: 異所性脂肪(第3の脂肪):

« 目標に最接近! | トップページ | 900回、継続達成! »