« 脂肪、蛋白質、炭水化物の比率による体重減少の比較 | トップページ | 異所性脂肪(第3の脂肪) »

目標に最接近!

ダイエットの最大の秘訣は、やはり「慣れ」を使いこなすことですね。

本格的にダイエット再開してから、約2ヶ月、運動に取り組んで、慣れたら少しずつ回数、強度を上げていって、ある程度の運動量にまで強くしていく。

運動だけでは体重があまり減らなかったので、次に、食事にも変化を付ける。内容を、野菜中心、肉→魚に移行。

そして、その食事内容に慣れたら、食事量のコントロール、特に夕食の分量を「腹七分目」にしたあたりから、体重、体脂肪率ともに、すーっと減りだして、現在ほぼ目標クリアしつつあるところです。

私のダイエットKzoku公開ページ

運動を始めた時も、強度を高くした時も、夕食の分量を減らした時も、どれも、最初はけっこう辛かったです。
でも、もう慣れました。

最初は、「お腹が空いたら寝る」作戦も必要でしたが、もうその必要もなくなって、空腹を感じても、「う〜ん、これで明日の朝食がおいしいぞー!」と考える余裕が出てきました。

結果を早く求めすぎて、キツいダイエット方法に挑んでは失敗する人が私の周囲には多いようです。
小さく始めて、慣れたら次のステップに挑戦というスタイルだと、体や感覚を慣らす時間はかかりますが、辛さを感じる度合いが小さいので、習慣化しやすいように思います。

中学の時の家庭調査で母親に性格を「飽きっぽい」と書かれた私(苦笑)でも、ことダイエットだと挫折せずに続くのは、「慣れ」を味方につけることができているからなのではないかと思います。

コツは簡単。
・できること(内容、程度)しかしない(無理なことは最初からしない)。
・慣れたら、少しだけレベルアップする。
これだけです。

今回のダイエットの最大の狙いは、悪玉コレステロールの改善なので、近いうちに検査にいって無罪放免を勝ち取ろうと思います(前回は“要治療”)。

そのごほうびは、トンカツ、カキフライ with タルタルソース、チョコケーキ、チョコアイスかな(笑)。いっぺんに食べたら、超胸焼けになりそうですが、ごほうびを楽しみにまだまだガンバリますよー。

|

« 脂肪、蛋白質、炭水化物の比率による体重減少の比較 | トップページ | 異所性脂肪(第3の脂肪) »

ダイエット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224293/47700212

この記事へのトラックバック一覧です: 目標に最接近!:

« 脂肪、蛋白質、炭水化物の比率による体重減少の比較 | トップページ | 異所性脂肪(第3の脂肪) »