ニュース

冬太りしないためのボディメイクセミナー

おなじみの管理栄養士にして、Kzoku コラムニストの柴田真希さんからセミナーのご案内をいただきました。

会場は、馬込ゴルフガーデンです。そういえば、最近は若いプロゴルファーの活躍もあって、女性ゴルフは盛り上がっているようですね。

ふと考えたら、これから忘年間シーズン、さらに、クリスマス、年末、お正月と太りやすいイベントが目白押しです(笑)。

危機感をもった方、興味をもった方、よろしければご参加ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コラム「ゲソとたっぷり野菜の燃えメシ」と「KP-Backup 2.1 for FileMaker Server」のお知らせ

管理栄養士 柴田真希さんによるコラム、「ゲソとたっぷり野菜の燃えメシ」をアップしました。

柴田さんは、一貫して、「よく噛むこと」の利点を強調されていますが、私も最近、それを痛感しています。前のダイエット成功時にも、食事の分量をコントロールするために一番役立ったのは、「よく噛むこと」と「食べる順番」でした。

最近、リバウンド気味な私ですが、多忙を言い訳に何もできていないのが現状なので、まずはよく噛むことを中心にして、「やること」の構成を作りなおそうと考えています。健康で、元気でないと、仕事もできませんからねっ!


あと、Kzoku の開発元、キー・プランニングでは、自社開発製品の新バージョンを発売開始しました。
KP-Backup 2.1 for FileMaker Server

FileMaker というソフトをお使いではないと意味が分からないと思いますが、とっても便利なソフトです。キー・プランニングでは、自社製品は必ず一定期間社内で利用してから販売していますが、これも一旦使い始めると手放せなくなるソフトのひとつです。

さて、カンファレンス、新製品、書籍、、、と言い訳満載ですが、言い訳しながらも一歩ずつ頑張りたいと思います(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「Kzoku×マイ穀 ダイエットプログラム」モニター募集中

Kzoku×マイ穀 ダイエットプログラム」というモニター企画の募集を開始しました。

このプログラムは、Kzoku で記録をつけながらモニター活動を行なう企画ですが、マイ穀スタイリストという団体で行なわれいる講座の「雑穀を中心とした穀物による食スタイルの見直し」という考え方にもとづいた内容になっています。また、レクチャーや期間中のサポート、雑穀も無償で提供されます。

ご興味のある方は是非こちらをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リリースノート(2009.09.01)

本日、Kzoku の更新作業を行いまして、いくつか機能が追加されています。

リリースノート(2009.9.1)

ご要望の多かった点にお応えした内容になっています。

プラン設定ページで「やること」をドラッグアンドドロップで並び順を変えられたり、「最近のコメント」で人からもらったコメントだけでなく、自分から他の人に付けたコメントも一覧表示できる点は、とても気に入っています。手前味噌ですが(笑)。

ちなみに、本日から ダイエット&ビューティーフェア2009 が始まりました。
ブースは、こんな感じです。

Showcase

ご都合のつく方は、是非お越しください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイエット&ビューティーフェア2009

最近ドタバタしていまして、更新の間隔がかなり空いてしまいました。
ちょっと肉体的にも、精神的にも大変な状況が続いていましたが、これから年の後半に向けて盛り返していきたいと思います。

その第一弾として、ダイエット&ビューティーフェア2009Kzoku を出展します。

エンドユーザー向けというよりは事業者向けの展示内容ですが、ご興味のある方は是非会場にお越しください(招待状が必要でしたら、お知らせください)。

ちなみに、会場では、弊社スタッフだけでなく、Kzoku に掲載されているプランを作成された方にも手伝っていただけることになりました。

管理栄養士の柴田真希さん、野菜ソムリエ・栄養士の出口くみこさんのお二人です。

柴田さんは、プランを作成していただいているだけでなく(掲載ページ)、「もっと楽しく!もっとキレイに!ボディメイク」のコラムも連載されています。
出口さんも、プランを作成していただいている(掲載ページ)ほか、講演活動等にご活躍中です。

お二人には、日替わりでお手伝いいただくことになりまして、感謝、感謝です。Kzoku が“継続”できているのは、いろいろな方からご協力をいただいているお陰であると痛感しています。

ちなみに、以前からいただいていたご要望に対応したバージョンの Kzoku を近いうちにリリースする予定です。こちらもお楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

新型インフルエンザに関する緊急情報(第2報)ー 京都大学

保健管理センター:新型インフルエンザに関する緊急情報(第2報)ー 京都大学

良い情報提供の例です。
ともかくも、大騒ぎしないことです。

| | コメント (0)

今できる「一歩」から

毎日jp(毎日新聞)にあった記事を紹介します。

ダイエット:納豆、寒天、リンゴ、バナナ…根拠なし【1】 空腹紛らすだけ
ダイエット:納豆、寒天、リンゴ、バナナ…根拠なし【2】 効果に疑問
ダイエット:納豆、寒天、リンゴ、バナナ…根拠なし【3止】 消費者は冷静に

同じような現象が過去何度となく繰り返されていますが、痩せる食品、単品ダイエットという切り口のダイエット方法は、効果がないか、健康に有害なものが多いと思います。

どんなことでも、現在起こっている結果には必ず原因があります。現在の結果が悪い場合は、それを起こしている原因を変えるしか根本的な対策はありません。

食べ過ぎ、栄養のアンバランス、運動不足、生活習慣といった要素のいずれか、あるいはすべてだったりしますが、それを少しずつでも良いので、変えていくしかないのです。

ブームに乗っても、CMや評判に振り回されても、結局気がつけば、何も改善していない自分に気付く。
そんなことの繰り返しにならないためには、原因に立ち向かうしかないのです。

ただ、やみくもに無理なことを試しても、続かないのも事実です。ですので、自分にできる小さなことを一歩ずつ積み重ねることが大切です。「百里の道も一歩から」ですね。

今できる「一歩」を踏み出しましょう!それを続けましょう!

| | コメント (0)

健康博覧会2009に出展します

Kzoku ダイエット を、健康博覧会2009(3/11〜13、東京ビッグサイト)に出展することになりました。

今回の展示内容は、エンドユーザーの方々向けではないのですが、興味がありましたら、是非、ブースまでお越しください。食事やトイレでない限り、私はいるはずですので、皆様のご意見を直接伺うことができればうれしいです。

その時点では、次の Kzoku バージョンと面白いコンテンツを公開している予定です。間に合わないことにならないよう、がんばります!

| | コメント (0)

朝バナナダイエット提唱者の正体

今日、知人から下記のサイトにある情報を教えてもらったのですが、テレビで朝バナナダイエットを提唱した人は、一昨年、健康被害を出した白インゲン豆ダイエットの提唱者と同一人物だそうです。

FoodScience
(該当のPDFファイルを閲覧するには会員登録が必要です)

Web 上で検索したら、すでに少し前に話題になっていたのですね。大半のページの情報源は「松永和紀blog」の下記ページでしたので、ここでも紹介しておきます。

朝バナナダイエットと白インゲン豆ダイエットの関係は?

ダイエットは、個人差、好み、体質などによる向き不向きもある世界なので、(できるだけ)特定の方法を批判したり、推奨したりはしない主義なのですが、この話は本当にひどいですね。

幸い、バナナを食べて健康被害が出ることはないでしょうが(被害はバナナ好きが売り切れで買えなかったことでしょうか)、「バナナを食べると痩せる」というような非科学的な話を“科学的であるかのように装って”公共の電波にのせるということが問題です。

同じテレビ局でも、ニュース番組などではこういった情報の取り扱いには慎重のようですので、少なくとも、バラエティ番組のこの手の情報は信じない方が良いのではないかと思います。実際のところ、番組製作者がこういった情報の真偽を判断する力もありませんし、本当かウソかということよりも視聴率の数字を稼げるかどうかのほうが、彼らにとってはよほど重要でしょう。

何ともやるせない気分になる情報でした。

ちなみに、バナナは私の好きな果物のひとつです。おいしく食べるために、バナナスタンドも持っています(笑)。「バナナを食べると痩せる」といった扇動さえしなければ、バナナは健康に良い食べもののひとつだと思います。ただ、念のために言っておくと、どんなものでも食べ過ぎは良くありません(笑)。

バナナは美味しく、楽しく、痩せる効果は期待せずに、食べましょう。

--
私の ダイエット状況(Kzoku)

| | コメント (0)

ダイエットにゅ〜す

面白いアンケート調査の情報がありました。

スーパーなどの店頭からバナナが無くなるほどの影響があったにもかかわらず、朝バナナダイエットを実際にやった人は比率としては大きくないのですね。逆に言うと、世の中のダイエッター数はそれほど大きいということなのでしょうか?

それぞれの質問構成が、とてもシンプルで、悪い言い方をすると、回答パターンを網羅しているようには見えないので、偏った結果になりやすい仕組みに思えますが、気軽に調査を行なえるというのは悪いことではないですね。

この結果を見ると、意外に堅実な方が多いようです。ダイエットKzoku ユーザーの方は特に堅実な傾向が強く、食事のコントロールと運動というダイエットの王道をプランにして、着実にがんばっている方が多いと思います。

「継続」が重要と理解されている方であれば、あまり極端なことはしないということは自明なのかもしれません。こういう調査は、回答者の層によってかなりの違いがでるものなのでしょう。

参考までに、その調査結果を下記に引用します。


【NTTナビスペース】2008年10月ダイエットに関するランキング

「今、ダイエットしてる?」
第1位:今はしていない (全体: 49%)
第2位:今している (全体: 25%)
第3位:したことがない (全体: 22%)

「メタボ対策やっていますか?」
第1:特にやっていない (全体: 60%)
第2:その他 (全体: 24%)
第3:油抜き (全体: 11%)

「あなたのイチオシのダイエット法は?」
第1位:カロリー計算ダイエット (全体: 35%)
第2位:ジョギング (全体: 25%)
第3位:炭水化物抜きダイエット (全体: 8%)

「バナナダイエットしたことがありますか?」
第1位:ない (全体: 77%)
第2位:継続中 (全体: 10%)
第3位:過去に経験あり (全体: 4%)

「バナナダイエット効果はありそう?」
第1位:痩せない (全体: 51%)
第2位:まだわからない…… (全体: 17%)
第3位:痩せたよ〜 (全体: 10%)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧