日記・コラム・つぶやき

出張太り。。。

前もお話ししましたが、Kzoku を開発しているのは、キー・プランニングという開発会社です(人ごとのようですが)。
FileMaker開発, Webシステム開発のキー・プランニング

今週は、システム開発の方で仕事で地方に出張だったのですが、予想以上に作業に時間がかかってしまい、予期せず泊まりになってしまいました。

当日の夜7時過ぎになってから、ホテルを探し始めたのですが、どこも「満室です」。新幹線の駅近くにあるホテルを10件近くは当たったと思いますが、全滅。タクシーで20分ほど離れた場所にようやく部屋を取れて、何とか野宿は避けられました(苦笑)。

2日間、新幹線での移動とサーバ室での作業、打ち合わせと体を使わなかったのですが、食事だけは普通にとっていたので、体重、体脂肪率アップ。。。まあ、仕方ないです。一喜一憂せずに、一歩ずつ進みたいと思います。

ちなみに、最近原稿を書き上げた書籍は、前著 FileMaker データベース開発テクニック の改訂版なのですが、出版社から表紙のデザイン案が出てきました。こういうのを見ると、もうすぐ出るんだな〜と実感がわきます。

とはいえ、しみじみと感傷に浸っている暇はなく、初校のゲラ確認を早急に行なわなければならないようです。もうちょっとがんばらなくてはですね。

ダイエットは、しばらくビミョーな前進程度しか期待できませんが、「切れず、止めず」の気持ちを持っていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脱稿っ!

最近は、ヒーヒー言っているだけで時間が過ぎていく感じでしたが、その理由のひとつでもあった書籍(改訂版)の執筆を終えました。原稿が終わることを「脱稿」というのですが、口が回らずに「脱腸」とでも言い間違えそうな状態でした(笑)。

でも、ようやく脱稿っ!。辛抱強く待っていただいた出版社、編集者、その他の関係者に感謝です。

一方、自分のダイエットは後退を続けています(苦笑)。

今週の柴田真希さんのコラムは、「食べながら痩せる・・・DITとは??」。食事を食べること自体がエネルギーを消費することは何となく知っていましたが、「食事誘発性熱代謝」というのですね。

疲れからか、ついつい甘いもの、脂っこいものを食べる機会が増えていまし、運動もできていないので、体重が増えることは当たり前なのですが、急に生活パターンを変えるのも難しいので、負担の小さな「できること」から取り組みたいと思います。

来週の原稿はすでにもらっているので、ちょっと読んでみると、、、(笑)。お楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

舞台裏は忙しい。。。

こんなイベントに出ていました。

FileMaker カンファレンス 2009 出展報告

CodeZine という技術者向けのサイトでも好意的に取り上げていただいて、ありがたいことです。
FileMakerカンファレンス 2009が東京で開催

でもって、次は書籍の改訂作業の締め切りが近づいている。。。終わりのない戦い。。。

ダイエット、運動を「明日こそは」といつも思いつつ、手の回らない毎日。
まずは、ある程度の状態(体重、健康)を維持すること、気持ちの上で「もういいやっ』とならないことですね。
地道に行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コレステロールのLH比に注意

私も今日初めて知った言葉ですが、LH比とは「LDL(悪玉)コレステロール値をHDL(善玉)コレステロール値で割った数値」のことです。

悪玉コレステロール、善玉コレステロールが基準値以内であっても、その比率に問題があると、脳梗塞、心筋梗塞などにかかるリスクが高くなるそうです。

今日のテレビでスペシャル番組として放映していたようで、番組自体は見逃してしまいましたが、新聞の番組紹介欄で見つけて、試しに自分の検査値を入れて計算してみました。

185(悪玉)/63(善玉)=2.9(LH比)

Web上で情報を調べると、40歳以上の男性患者でLH比が2・5以上だと薬物治療という医者のコメントもあって、私は完全にレッドゾーンに突入してしまっているようです。

ここ3年間のLH比を見ると、1.2 → 1.9 → 2.9 と悪化していて、原因は悪玉コレステロールが3倍近く増えていることです(善玉コレステロールはほぼ変わらず)。

私のKzokuダイエット公開ページを見ていただくと分かるように、現状は見た目には肥満はしていませんし、体重、体脂肪率も平均よりも低いくらいです。

でも、今年の検診では総コレステロール、悪玉コレステロールが基準値をかなり超えて、「要治療」だったため、新聞の記事に目が行ったようなワケです。

数年前のダイエットも生命の危機を感じたのが開始の直接のきっかけでしたが、今回は見た目や体重、体脂肪率では分かりにくい点で前よりも注意が必要な気がします。

ケガや手術などがあって、運動量は3年前に比べると激減していますし、食事も好き放題にしていた部分もあるので、これをきっかけに改善に取り組みたいと思います。

仕事も遊びも健康な体があってのものです。
みなさん、健康で楽しい、見た目にも良い生活のために頑張りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真面目にダイエット再開します

最近、疲れの抜けない日、頭痛の日が多かったのですが、考えてみると、5〜6年前(前のダイエット前)の状態にとても近いことを思い出しました。私の場合、体重の増加、疲れ、頭痛はセットでやってくることが多いようです。

前のダイエット後しばらくは、ウソのように頭痛の頻度が減り、エネルギーレベルが上がり、生活の質全体が上がったように感じたものです。そのダイエット中の時に、「ダイエットだけでなく、様々なことで方法論ばかりに関心が行きがちだが、本当に大切なことは『継続』することではないか?」と感じたことが、Kzoku(ケーゾク)を作るきっかけにもなりました。

ただ、Kzoku を開始してからは、もともとの事業であるシステム受託開発に、さらに別のプロジェクトを常に背負うことになり、個人的には自分の健康や生活に対するケアの時間を削って、何とか切り盛りしているのが実態です。

肩の故障と手術、その後の運動不足→過食の悪循環で健康レベルがかなり後退している中、今朝、女性向け雑誌のモデルをしていた方が21歳の若さで脳出血で亡くなったニュースを見ました。最近、頭痛や体調不良のことをブログに書かれていたそうです。

未来のある方の不幸に本当に残念な思いを持ちましたが、決して人ごとではないので、もう一度、ダイエットを再開し、体重を減らすだけでなく、生活習慣を見直すことにしました。

Kzoku のプランも見直し、昨日の晩ご飯からは「腹八分目」、夜からは運動も再開しました。例によって、最初は“リハビリ期間”ですが、一歩ずつ、地道に行きます。

--
私の ダイエット状況(Kzoku)

| | コメント (0)

新型インフルエンザとダイエット

毎日のように、新型インフルエンザ関連のニュースが報道されていますが、世の中がちょっと集団ヒステリー状態ではないかと、個人的に感じています。

未知の病気に対して漠然とした不安があることは仕方ありませんが、かかったとしても「普通(季節性)のインフルエンザと同じ程度の病気」ということが重要ではないでしょうか。毎年、冬になる度、ある程度の流行があって、クラスや学校が閉鎖になったりしますが、だからといって最近の新型インフルエンザのようには騒ぎはしません。

できる限り、うつされないように、うつさないように、注意はすべきですが、もう少しおおらかに構えていても良いのではないでしょうか?

同じことは、ダイエットにも言えます。バナナ・ダイエットが騒がれると、スーパーでバナナが売り切れて入手困難になったりしましたが、同じような現象は、納豆、寒天、ココアなど、他のものでも起こりました。今、どこの薬局に行っても、マスクが売り切れになっている現象とそっくりです。

自律的に情報を取捨選択して、自分の判断軸で考えるようにすれば、見たもの、聞いたものにすぐに飛びつくようなこと、次々と別の物事に取り組んでどれも続かないといったことも、なくて済むはずです。

情報に振り回されずに、できることを淡々とやる。素朴で、地味で、派手さはありませんが、それこそが大切なことではないでしょうか。

私が Kzoku を発案したのは、あまりにも流行に振り回される世の中に一石を投じたいという気持ちからでした。新型インフルエンザの状況をみて、ふとそんなことを思い出しています。

| | コメント (0)

健康寿命を延ばす「10の方法」

少し前の記事ですが、健康寿命を延ばす「10の方法」 というページを読みまして、なかなか面白いと思いました。

ダイエット、アンチエイジング、女性にとっての美容など、いろいろ切り口はあっても、健康な生活を目指す方法はとても地味だったりします。「短期間で効率よく」という気持ちは誰しもありますが、長い間続けることが必要なものほど、普段の生活の中でできることが大切ですよね。

「自分にできる最善、最大の努力」を前提にすると、長続きしないのは当然です。全力疾走でマラソンを走り抜くことができないのと同じです。

コツコツ、できることをできるように。でも、休まないように一歩、もう一歩。長い目で見ると、それが一番なのでしょうね。

私も、記憶にないほど久しぶりの3週連続、週間目標クリア。
数字的にはパッとした成果が出ているわけではありませんが、コンスタントにリハビリが続いたので右肩の可動範囲はかなり改善し、軽い筋トレならできるようになりつつあります。体の張りも少しずつ戻ってきたように感じます。

以前のダイエット時に「1年で2、3キロ」を目標にして、欲張らずに続けた結果、10数キロのダイエットにつながったこともあるので、あわてず、できるだけ休まずに進みたいと思います。
みなさん、一緒に“ボチボチ”がんばりましょう!

--
私の ダイエット状況(Kzoku)

| | コメント (0)

百里のダイエットも一歩から

数年前にダイエットに成功していて以来、運動と質の高い食生活の習慣化のおかげで、数年間はリバウンドは兆候すらありませんでした。

が、昨年からの体調不良で運動ができなくなって、いまではスッカリたるんだ肉体になってしまいました。体重だけをみれば肥満ではありませんが、一時よりも4キロ近く重くなりましたし、最大の問題は筋肉が弱って、体脂肪が劇的に増え、体型も崩れてしまっていることです。

最近では忘れがちでしたが、前のダイエットで成功したポイントは「少しずつ」、「運動から始める」という点だったのです。それにならって、また本当に少しの運動から再開しました。昨日から。

足上げ腹筋、背筋、スクワット、カーフレイズ。肩のリハビリ中なので、上半身は特になし。自重で20〜30回ですから、軽い内容ですが、それで良いのです。これが十分に楽になったら、一回ずつ回数を増やします。あわてず、その代わり、毎日“継続”すること。

食事も一気に変えると大変なので、とりあえず現状維持です。甘いものも揚げものも食べます。ある程度、運動ができるようになり、気持ちにも欲が出てくるまでは考えないことにします。

ついつい、自分のできる最大のことを目標にしたり、計画したりしたくなるものですが、それは挫折のもと。大した負担なくできることを、毎日一歩ずつ積み重ねようと思います。

とりあえずは、すぐに結果を求めずに、淡々と運動を続けてみようと思います。

--
私の ダイエット状況(Kzoku)

| | コメント (0)

健康第一(ダイエット以前)

先週の土曜日から急に体調を崩して、入院。一昨日に退院して、自宅療養中です。

昨年末の肩の手術以降、元気な日よりもどこか調子が悪い日の方が多いような状態でしたが、ついに完全にダウンしてしまいました。39.5℃くらいの熱がなかなか下がらず、意識が飛んで、目もうつろな廃人状態だったそうです。写真を撮られなくて良かった(苦笑)。

ともかくも、あの苦痛はもう二度とご免こうむりたいものです。免疫力自体が弱まっているらしいので、しばらくは無茶をすることは止めようと思います。

私の場合は、睡眠時間や食事などを規則正しくすることからスタートですね。
普段は、健康であることのありがたさが実感しにくいものですが、皆さんもくれぐれも健康を第一にお過ごしください。

| | コメント (1)

ご登録の方々、健康博覧会へのご来場者の方々へのお礼

今週は、Kzoku の正式オープン、健康博覧会2009 への出展があって、てんてこ舞いでしたが、お陰さまでどちらも何とか乗り切ることができました。

本当に、どうもありがとうございました。>Kzoku にご登録いただいた方々、健康博覧会にご来場いただいた方々、お世話になった方々。

ちなみに、健康博覧会のブースの様子はこんな感じでした。私が撮っているので、私は写っていません(笑)。

Img_0028_3

3日間もチラシ配り、デモを繰り返していると、説明は慣れて流れるように出てくるようになりますが、立ちっぱなしなので、やはり足にきますね。年度末に向けての通常業務に加えて、正式オープンや出展の準備段階からの疲れがたまっていたので、今日は体が言うことをききません。とりあえず、週末は体を休めようかと思います。

来週からは、また次のステップを踏み出さなくではですね。サイトも、ビジネスモデルも、開発業務も、会社としても、自分自身も、一歩ずつ進化していけるように頑張りたいと思います。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧