Kzoku

明けまして、おめでとうございます。

皆さま、明けまして、おめでとうございます。
ダイエットの大敵、新年がまいりました(笑)。おせち料理、お酒、その他もろもろ、障害レースのようにイベントが盛りだくさんですが、程よい節制を心がけましょう。

もちろん、固いことを言ってばかりでは浮き世を渡っていくことはできません。人付き合いも大切です。親戚、家族、友人、知人との交流を楽しみながら、極端に羽目を外すことがなければ、十分合格点ではないでしょうか。と自分に語りかけています(笑)。

今年は、元旦を数年ぶりにほぼ五体満足で迎えることができた、自分にとっては記念すべき年です。ダイエット的にはリバウンド気味ですが、再開した運動を続けることを第一義に、少しずつ食事の改善にも取り組む予定です。

当面の最大の目標は、悪玉コレステロールを許容範囲に戻すことですね。健康第一ですから、体重よりも中身が大切です。

みなさんも、自分の目標を立てて、自分に合ったダイエット方法を見つけながら、一緒にがんばりましょう。

ちなみに、気合いの入れ過ぎは挫折のもとです。できることから一歩ずつ、慣れたら少しずつレベルアップ、そして何よりも「止めないこと」。継続は力なりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FileMaker カンファレンス 2009 のお知らせ

ご存じない方も多いと思いますが(笑)、Kzoku を開発しているキー・プランニングはシステム開発会社です。特に、FileMaker というデータベースを得意にしていて、その関係の書籍なども出していたりします。

今回は、その開発業務側のニュースですが、来る10月30日に開催される「FileMaker カンファレンス 2009」にて、私(木下)がテクニカルトラックでスピーカーをつとめることになりました。

3つあるセッションのトリで責任重大ですが、ありがたいことに開催一ヶ月以上前にもかかわらず、私の担当セッションは満席で、登録が終わってしまったようです。ご登録いただいた方々には、御礼申し上げます。

ご期待を裏切らないように頑張りたいとは思いますが、過度な期待はプレッシャーのもとですので(笑)、気軽にお越しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コラム「上手にカラダを使ってボディメイク」をアップしました。

管理栄養士 柴田真希さんによるコラム、「上手にカラダを使ってボディメイク」をアップしました。

エネルギー消費に占める基礎代謝の比率が高いことは私も知ってはいましたが、具体的なグラフもあって、とても分かりやすい内容です。

参考になりますので、是非、ご覧ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リリースノート(2009.09.01)

本日、Kzoku の更新作業を行いまして、いくつか機能が追加されています。

リリースノート(2009.9.1)

ご要望の多かった点にお応えした内容になっています。

プラン設定ページで「やること」をドラッグアンドドロップで並び順を変えられたり、「最近のコメント」で人からもらったコメントだけでなく、自分から他の人に付けたコメントも一覧表示できる点は、とても気に入っています。手前味噌ですが(笑)。

ちなみに、本日から ダイエット&ビューティーフェア2009 が始まりました。
ブースは、こんな感じです。

Showcase

ご都合のつく方は、是非お越しください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイエット&ビューティーフェア2009

最近ドタバタしていまして、更新の間隔がかなり空いてしまいました。
ちょっと肉体的にも、精神的にも大変な状況が続いていましたが、これから年の後半に向けて盛り返していきたいと思います。

その第一弾として、ダイエット&ビューティーフェア2009Kzoku を出展します。

エンドユーザー向けというよりは事業者向けの展示内容ですが、ご興味のある方は是非会場にお越しください(招待状が必要でしたら、お知らせください)。

ちなみに、会場では、弊社スタッフだけでなく、Kzoku に掲載されているプランを作成された方にも手伝っていただけることになりました。

管理栄養士の柴田真希さん、野菜ソムリエ・栄養士の出口くみこさんのお二人です。

柴田さんは、プランを作成していただいているだけでなく(掲載ページ)、「もっと楽しく!もっとキレイに!ボディメイク」のコラムも連載されています。
出口さんも、プランを作成していただいている(掲載ページ)ほか、講演活動等にご活躍中です。

お二人には、日替わりでお手伝いいただくことになりまして、感謝、感謝です。Kzoku が“継続”できているのは、いろいろな方からご協力をいただいているお陰であると痛感しています。

ちなみに、以前からいただいていたご要望に対応したバージョンの Kzoku を近いうちにリリースする予定です。こちらもお楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

「もっと楽しく!もっとキレイに!ボディメイクを始めましょう」連載開始

「もっと楽しく!もっとキレイに!ボディメイクを始めましょう」の連載が始まりました。

記事を書いてくださっているのは、柴田 真希(しばた まき)さんです。管理栄養士としてだけでなく、食全般に関する知識を生かして、執筆、セミナーなど多方面でご活躍されています。

管理栄養士シバタマキのシアワセ♪MaKitchen

島宗先生の「行動分析学的ダイエットの“コツ」が、先生のご入院と海外出張の関係で最終回がまだになっていますが、8月末に公開の予定です。

仕組みを提供するだけでなく、みなさんの継続に役立つ情報を増やしていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行動分析学的ダイエットの“コツ” 5

島宗先生の連載第5弾、「行動分析学的ダイエットの“コツ” 5」を掲載しました。

最初は、記録を継続すること自体が、結構大変だったりするのでよね。データがたまってくると、逆にそれが楽しみになったりもするのですが。そんな私はオタク?

| | コメント (0)

リリースノートです

一日遅れてしまいましたが、昨日の更新内容をニュースとして掲載しました。
ダイエットKzoku - リリースノート(2009.6.30)

今回のアップデートでも、今までにユーザーの方からお寄せいただいた事項を優先して対応しました。
まだご要望事項のうちで、「やりたい」リストがいくつも残っているので、引き続き取り組んでいきます。
ご要望、ご意見などがありましたら、是非こちらまでお知らせください。

| | コメント (0)

Kzoku アップデート

本日のシステム・アップデートにより、上部のナビゲーションボタン列に「グラフ」が追加されました。

ヤッターモニター、測定結果のグラフは今まで通り、マイページで見れますが、それ以外のグラフは「グラフ」ページに配置されます。今回追加されたのは、「体脂肪&除脂肪体重」グラフ、「BMI」グラフの2つです(有償機能です)。

個人的には、「体脂肪&除脂肪体重」グラフを待望していたので、(自分のデータのある)本番環境で動くようになって、とてもうれしいです。「体脂肪&除脂肪体重」グラフは読んで時の如く、体脂肪とそれ以外の体重の構成比グラフです。
体脂肪&除脂肪体重グラフの見かた

減食などで体重が減らしても、脂肪ではなく筋肉が減ってしまっては、健康面ではマイナスです。健康的にダイエットするには、無駄な脂肪を落とすことが大切で、筋肉はできるだけ減らさないようにしなければなりません。

とはいっても、主な体重計、体組成計で表示される体重と体脂肪率の情報で、それぞれの絶対量がどう変化しているかを知ることはむずかしいのが現実です。Kzoku の「体脂肪&除脂肪体重」グラフはこの問題を解消しようとしたものです。

早速、自分のデータを見ると、右肩上がりですね(苦笑)。

Lbm1

Lbm2

去年の 7/2 には、体脂肪が 5.3 キロ、除脂肪体重が 48 キロ(体重 53.3 キロ、体脂肪率 10%)、今年の 6/13 には、体脂肪が 9.3 キロ、除脂肪体重が 50.6 キロ(体重 59.9 キロ、体脂肪率 15.5 %)。

体重増 6 キロのうち 4 キロが脂身。脂肪以外の筋肉、骨、水分などを合わせた増加分 2 キロの倍ですので、いかに脂肪で太ったかがわかります。おそろしい。

3月の Kzoku 正式公開後、PC を中心に使う方には有償制度のメリットが少ないとのお声もいただいたので、これで少しでもそのお声に応えることができればと思います。

一歩ずつの前進ですが、引き続き、皆様のご要望に応えていけるように頑張りたいと思います。

| | コメント (0)

行動分析学的ダイエットの“コツ” 4

島宗先生の連載第4弾、「行動分析学的ダイエットの“コツ” 4」を掲載しました。

最近、暑いですねー。私は忙しさと暑さでちょっと体がしんどい状態ですが、とりあえず(結構努力して)過食はせずに済んでいます。

前のダイエットの時は、それなりにハイペースで頑張って、結果も目に見えて出ていたので、モチベーションの維持には苦労しませんでした。なにせ、日に日に体重計の針が下がっていくのですから、体重計に乗るのが楽しみで仕方ありませんでした。

今回は、減らさなければならない体重は小さいですが、忙しさで生活が不規則になっていて、一日で見るとごくごく小さな一歩ずつの前進なので、モチベーションの維持は難しいなーと感じます。もし、これで行動結果を“見える化”する仕組みがなければ、何も達成感が得られないので、きっと続かないと思います。Kzoku があって、自分で助かっていたりします(笑)。

当面の目標は、夕食の時間帯を早めることですね。私には、夕食の時間帯と食べる量が非常に重要なポイントのようです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧